2013年06月25日

お久しぶりにσ(^_^;)

またサボってました〜。

先週は、ん〜何したっけな??

あ、気になってたプリスクールに見学をさせて頂きました。

到着したら、大きな一軒家から子供達のキャーキャー楽しそうな声^ ^

想像より沢山の子供達がいました。

園長先生の奥様に説明、案内をして頂きました。
登園後は始まる時間まで各自、自由遊び。

ノリノリのダンスミュージックが園庭で流れてました。

園長先生も一緒になって遊んでいました。

ちなみに園長先生が、アメリカの方。奥様は日本人の方です。

広い園庭で砂場で思い思いに遊んでましたよ〜!もちろん裸足でね。

そして活動が始まるのでお部屋に入りました。

お部屋にはいるとまず、一番小さい子のクラス。年少さんの一つ下。丁度三男の年の子供達。

外国人の担任の先生と日本人の担任の先生が一人ずつ。

授業は外国人の先生が進めていまして、日本人の先生はフォロー役でしたよ。

まず、音楽でダンスしたり歌ったり。
その後絵本をよんで。
そして、絵本の内容で切り絵を作ると言う感じ。

このクラスの中に少し大きな子がいて体が大きいのかなくらいに思ってたんですが

園長の奥様が、この子は本当は年少さん。でも自分からこのクラスがいいとアプローチしてここにいますって。

小さい可愛い女の子のお世話がしたくてしたくてこのクラスがいい!とアプローチしたんだそう。

だからその子の思いを尊重して小さいクラスにいるって訳ですね。

一応、年齢別で分けてはいますが無理矢理分ける事はしないって。

全ての活動においても、その子その子のやりたい気持ちを第一に。を基本としているそう。

だからお勉強しに行く感じじゃなくて、ひたすら遊んで、気付いたら英語を覚えていたと言う感じに近いかなと思いました。

ここポイント高いですよね〜。

年中さん以上になると、担任が外国人の先生だけになってます。

関東、関西の転勤族の方が多いですって話しでしたが当たり前です!

ここの保育料は幼稚園にちょこっとプラスしたくらいの金額。

名古屋の半額近い金額なんですよ。

そりゃみんな行くよな〜って感じです。

そして働いているママにも優しく延長保育もあり。

園長先生夫婦には5人のお子さんがいて、一人はこの園で先生をしてくれています。

奥様の話を聞いていて、本当に園児みんな愛してるんだな〜って思うくらい話が尽きませんでした。

この園は開園して25年だそう。
だから卒業生のお話も沢山してくれましたよ。

基本の保育時間は短いから、この園もいいな〜と思いました〜^ ^


image-20130625141953.png



posted by rumi at 14:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
sounds good!!

い〜ね〜(´∀`*)

じゃ、三男君のプリスクール決定で(笑)!!
Posted by kayo at 2013年06月27日 12:29
やっぱり決まりかな〜?^ ^
Posted by Rumi at 2013年06月27日 18:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。